YWAM沖縄

ユース・ウィズ・ア・ミッション(通称YWAM、ワイワム)

ユース・ウィズ・ア・ミッション(通称YWAM,ワイワム)は、超教派の国際的な宣教団体で、大宣教命令の達成のため、3つの柱となる、「伝道・訓練・救済」の働きを行っています。
 
YWAMには、18,000人のフルタイム・スタッフが世界180ヶ国、1,000余りのベースで活動し、スタッフ全員は、ボランティアとして働いています。日本では、東京、大阪、長野、静岡、鹿児島、沖縄などに拠点を置き、DTS(弟子訓練学校)をはじめとする、各訓練学校、教会開拓、地域教会をサポートする働きなどをさせていただいております。

YWAMジャパンは、26年前大阪にて誕生し、それ以後沖縄から東京と九州へと拡大してきました。現在、YWAMの本部事務所は東京に設置されています。YWAMジャパンは、主に3つの分野、つまり訓練、 伝道 (教会開拓を含む) 、憐みのミニストリーに焦点を当てており、これはまたYWAMインターナショナルにも当てはまります。

私たちYWAMは、神様が御自分の民を「・・・行って、あらゆる国の人々を弟子と、そして、 父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け、また、わたしがあなたに命じておいたすべてのことを守るように、彼らを教え・・」ることに召しておられると信じます。神様はイエス・キリストの福音を日本の人々にもたらすため、そして、神の栄光と誉れのために育成し、賜物を与え、様々な方法によって福音をもたらすため、多くの国々から人々を召しておられます。

YWAM沖縄

YWAM沖縄ベースは、1988年にYWAM宣教師トピー・キビマキ師によって始まりました。1989年には沖縄で第一回目のYWAM-DTS(弟子訓練学校)が行われ、それ以来毎年YWAM-DTSが開校されています。2016年現在では第35回目のYWAM-DTSを数えました。この間、約350名以上の方が訓練を受けられ、それぞれに遣わされた場において主の奉仕を行っています。 沖縄ベースは特に訓練に力を入れて行っています。現在は6ヶ月間の訓練コースであるYWAM-DTSを筆頭に、聖書を帰納法的に学ぶSBS(School of Bible Study)3ヶ月コース、更にリーダー基礎訓練を行うBLC(リーダー基礎訓練コース)を行っています。

沖縄YWAMディレクター 吉田奈穂子
リーダーシップチーム  長澤康宏、シン・ジェヒョン
エルダーシップ・牧師  吉田和彦